furniture store

お手入れについて

チークは、耐久性、機能性と見た目の美しい木材です。 また、厳しい気候条件下でもお手入れが簡単で、他の木材と比べて湿気や腐食にも強く、虫もつきません。

チーク製品はアウトドア・インドア用に分けられ、オイル仕上げ、無塗装、ワックス仕上げなどのフィニッシュを経て製品化されます。

 
 
 
 
お手入れ:

普段は乾拭き、もしくは固く絞った布で木目に沿って水拭きをしてください。 空気の乾燥しやすい時期には水拭きだけでなく加湿器をご使用ください。 メンテナンスとして1~2か月に一度チークオイルを塗ることをおすすめします。

 
 
 
 
チークオイルのご使用方法:

オイルメンテナンスは、木の保護・保湿、そして湿気や埃バクテリアが木部に侵入するのを防ぎ、紫外線による変色を防ぎます。 チーク材の自然な色調を維持するためには、1年でおよそ3回程オイルを塗ることをお勧めします。

古いチークに塗料を塗る際は、本来の油と樹脂が失われている場合があるのでチークオイルを塗布し含有量を回復させます。

 

乾いた布に数滴オイルをつけて、ムラにならない様、木目に沿って全体に伸ばすように塗ります。木がむらなく均一の色になるまで、木部に浸透させます。

 

  • 屋外でオイルを使用する際は、雨天や湿度の高い日、風の強い日の塗装は避けてください。
  • まず、固く絞った布で木目に沿って水拭きをし、汚れを落としてからチークオイルを塗ってください。
  • 換気をよくし、一度に厚く塗りすぎないようにしてください。
  • 作業はあらかじめ汚れても差し支えない服装で行ってください。
  • 塗り終えたらよく乾燥させてください。

※ よく乾燥させないままお使いになると、衣類に付着する恐れがございます。

※ 特に椅子やソファ、ベッド等は衣類・その他布製品に付着する恐れがございますので、よく乾燥させてから家具をご使用ください。

 
 
Top