furniture store

ニュース

南堀江店 ショールームレポ

現在 11店舗あるSCANTEAKからひとつをピックアップするショールームレポ。

第6回目の今回は、大阪市西区にある南堀江店です!enlightenedenlightened

都店長を筆頭に、スタッフの岡本さん遠藤さんがいつも気さくで爽やかな笑顔で迎えてくれます。 

とってもフレンドリーな雰囲気が心地よい堀江店です。

scanteak, scanteak南堀江、家具、南堀江、立花通り、堀江、スキャンティーク

SCANTEAK, スキャンティーク、南堀江、立花通り、家具

 

■南堀江店はどんなお店?

大阪の堀江と言えば家具の街、そしてこだわりのお洋服や雑貨のセレクトショップも多く、
比較的20代や30代の若いお客様も多いですね。 
 
南堀江店は、明るくて入りやすいお店・・・とよく言って頂いています。 
堀江散策のついでに、ふらっと入りやすくて、ゆったりと店内を見て回って頂けるような
空間づくりに気を配っています。
 
大阪で家具と言えば「堀江」とインターネットの検索でも出てくる家具の街なので、
大阪市内はもちろん、他府県からの来店も多いですよ。 
 
 
 

■SCANTEAKの良さってどんなところ?

統一感が出てトータルコーディネイトしやすいのが、SCANTEAKの家具の特徴ですね。
素材がチーク材で一つなので、色めも中間色なので迷わずに合わせやすく、
お手持ちの家具とも合わせやすいと思います。 
 
それと、これは南堀江店だけでなくSCANTEAK全体に言えることですが、
お客様とスタッフの関係がとても良いのも魅力の一つだと思います。
 
お客様1組に一人のスタッフが専任で担当するので、単に家具の事だけでなく、
日々の生活の事や趣味の事、壁やラグの色などインテリアの事などお話しを伺っています。
 
お客様が再来店の時に、担当スタッフの事を覚えていて下さり嬉しいです。 
スタッフを気に入って家具を決めて下さる・・・ようなことも、しばしばあります。
 
 
 

■家具選びのポイントを教えてください

スペースの取り方や動線の取り方に気を付けると良いですね。 
当店ではイラストをご用意して、見た目で分かりやすくを心がけています。
 
 
 
あと、サイズはこれ!と決めつけないで、とにかく色々と相談していただくのが大事です。
初回のご来店の時には「ダイニングテーブルはこのサイズしかダメ」と決めている方でも、
お話ししているうちに、家族構成や来客の頻度を考えると、意外に大きいサイズのほうが生活スタイルにピッタリだったり。 
 
ソファは3人掛けと決めていても、来客の方が座ることを考えると、
2人掛け&1人掛けの組み合わせの方が使いやすかったり、、、など発見がいろいろとあります。 
 
 
 

■お客様へ心がけていることってどんなことですか?

家具選びのポイントにつながるのですが、お客様にいろんな発見をしていただくために、
お客様主体で色んなお話しをしていただきます。 情報やプランをお聞きして、それを基に提案していきます。 
 
お客様がすすんでお話ししてくださるのが、私たちスタッフはとても楽しいし、楽しくお話しをしたいと思っています。
もちろん家具以外の話題も(笑)!
 
そして、お客様にとって居心地の良い距離感を考えています。 
フラッと来られた方にも、入りやすい雰囲気やお声かけをして、たわいない話しを楽しんでいます。
 
お客様がご持参された間取り図をもとに、サイズや配置のご提案を。
 
 
 
 

■南堀江店で人気の家具をあえて選ぶとしたら?

当店に来られる20代から30代の若いお客様には、ご結婚を機に家具選びをされる方が多いです。 
そのためか、全体的にベッドがとても人気です。 なかでも、STELLANベッドシリーズが人気ですね。
 
無垢の木をしっかり使っていて、デザイン性が良いんです。他のメーカーさんではなかなか見つけられないんではないでしょうか。
 
あと、南堀江店は路面店で、3階まであります。
お店の外の目線を気にせずに、マットレスにゴロンと横になれます。 これ、ベッド選びでとっても大事です!
 
 
 
 
ベッドはすべてフレームとマットレスの別売りで、お好きなマットレスを選んで頂きます。
有名なSIMMONS(シモンズ)を含む幾つかの種類の違うマットレスをご用意しています。
 
 
 

■スタッフのおすすめ家具を教えてください

都: ATHOS(アトス)シリーズのテレビボードです。smiley
低めの家具で、厚みがあって重厚感のある細かいモザイク柄で濃淡がとてもきれいです。
 
ATHOS TVボード。サイズは幅120、150、180の3種類があります。
 
 
 
岡本: 私はLADDER(ラダー)シェルフがオススメですyes 
 
高さが175cmありますが、背板が無いから圧迫感が無いんです。
奥行が46㎝で、リビングダイニングのちょっとした壁面を利用しても置きやすく、
またテレビボードの横に置くのに追加で購入される方もいる人気者です。 
下の段は奥行も有り、プリンタも置けます。 電話やスピーカーなどまとめておいたり、マルチに活躍します。
 
すっきりと美しい壁面タイプのラダーシェルフ。
 
 
 
 
 
遠藤: KONISKA(コニスカ)ソファシリーズが好きですね!heart 
 
アーム部分の曲線が腕を置いた時にすっと馴染みます。 
また座る部分が傾斜なので、ゆったりと体を預けらる座り心地の良さが好きです。 
SCANTEAKのソファはすべてクッションカバーをお家で洗濯できるので、
色違いの替えカバーがあると同じソファでも雰囲気が変わるのが良いです。
 

背面も美しいKONISKAソファシリーズ。同じモデルでもカバーの色で違う雰囲気が楽しめます。
 

■私たちのここが売りポイント!

岡本さんと遠藤さんからみた都店長はどうでしょうか? 
 
都店長は、明るく元気で、お客様が何を求めているか察知するのが早いです。 
お客様とのコミュニケーションをとても大事にしているので、「都さんに!」と再来店される方も多いんです。 
また、スタッフの良いところを伸ばしてくれるので、とても働きやすい環境を作ってくださいます。
 
 
都店長からみたスタッフはどうでしょうか? 
 
岡本さんは、可愛らしくて面白い。そしてとっても丁寧なのが魅力です。
若いのに落ち着いていて、お客様の話しも丁寧にじっくりと聞いています。 
 
遠藤さんは、いつもニコニコ、優しいオーラがでる癒し系ですね。
お話し上手で、じっくりと時間を掛けておだやかな接客をしています。
 
 
 

■最後に、南堀江店からメッセージを!

堀江エリアは、ショップ、カフェ、ケーキ屋さんなど多く集まる街で楽しめます。
ぜひ堀江へいらしてくださいネ。 街散策が楽しいですよ。 
 
ちなみに、SCANTEAKのお隣にあるケーキ屋さん、とっても美味しいのです。 
 
目抜き通りの立花通り(オレンジストリート)だけでなく、通りから入ったところにもお店がたくさんあって、
堀江で働いている私たちでさえ面白い発見があります。 
 
SCANTEAK南堀江店は、近辺の駐車場と契約をしているので、お車でも気軽にお越しください。 
ご来店の際に駐車場をご案内します!
 
 
 
【SCANTEAK南堀江店】 TEL: 06-6536-0077
大阪市西区南堀江2丁目4-13

営業時間 11:30~20:00

大阪市営地下鉄 下記の各駅より徒歩約7分
四つ橋線 「四ツ橋駅」
鶴見緑地線 「西大橋駅」
千日前線 「桜川駅」
 
お車でお越しの場合、近隣にタイムズなど契約駐車場がございます。
店頭でお尋ねいただければご案内いたします。

 

 

お近くのSCANTEAK店舗はこちらで検索!

 

Filed Under: No tags where found.
 

池袋店 ショールームレポ 

現在 11店舗あるSCANTEAKからひとつをピックアップするショールームレポ。

第5回目の今回は、昨年9月にオープンした池袋店です!enlightenedenlightened

大沼店長を筆頭に、スタッフの木下さん吉野さんが元気いっぱい、気持ちよく迎えてくれます。

 

■池袋店はどんなお店?

話題の池袋エリアに昨年9月にオープンしたWACCA池袋という商業施設に入っています。
 
有名建築家の隈研吾氏がデザインしたことでも話題の豊島区新庁舎が近くにあります。
ターミナル駅の池袋・東口を出て徒歩数分にあるので、首都圏はもちろんのこと、埼玉方面からもアクセスは超便利です。
また、WACCA池袋には館内駐車場が充実しているので、お車でもご来店しやすいですよ。
 
SCANTEAKのお店は、吹き抜けがあり、これがとても素敵なんです。店内はとても明るく開放的で、ゆったりとご覧いただける動線になっています。

 

■SCANTEAKの良さってどんなところ?

家具って毎日触って使うものですよね。
 
スキャンティークの家具はすべてチーク材で作られていて、チーク材の特徴は長く使うことで色や風合いに深みが増してくるところです。
これがSCANTEAKの家具の良さだと思います。すべての家具がチークなので、コーディネイトがとてもしやすいと好評を頂いています。
 
例えば、ダイニングテーブルもお客様が好きなチェアとセットをしたり、デザインが全体的にシンプルなので、
コーディネイトや組み合わせ方によって、さまざまな空間が作れると思います。

 

■家具選びのポイントを教えてください

頻繁に買い替えるものではないので、サイズと耐久性、素材をご検討いただくのが大事ですね。
 
また、とっても大事なのは、普段の生活でどのように使うかをイメージしながら、ショールームでは家具に直接触れていただきたいです。
靴を脱いでソファやチェアに座る、しかも脚を組んだりソファなら寝転んだりも。
ベッドにも横になって、実際に店頭で体感してみてください。
 

 

■お客様へ心がけていることってどんなことですか?

家具のことはもちろんですが、お客様のイメージを共有させていただくためにも、お好きな物や事、趣味などもお話しで伺うようにしています。
そして、お客様が不安に思っていらっしゃることがあれば、出来るだけ解消するように努めています。
 
間取り図での提案に加えて、実際に置いたイメージを具体的に見て頂くために、よく家具を動かして距離感などを一緒に確かめたりもします。

 

 

■池袋店で人気の家具をあえて選ぶとしたら?

ソファのKORSシリーズですyes
 
このソファはSCANTEAKの中でも女性らしいデザインの一つで洒落た印象も人気ですね。
 
白のファブリックはお部屋にも映えます。 白いソファは汚れるから、、と敬遠される方もいらっしゃいますが、
当社のソファカバーはご自宅で洗えるので大丈夫ですよ。
 
色違いでBLACKもあり、こちらは秋冬にお部屋を温かな印象にしてくれます。

 

 

■スタッフのおすすめ家具を教えてください

大沼: STIGAというシェルフです。

特徴的なデザインで、お部屋のアクセントになる家具です。
 
縦でも横でも使えて、両面ともきれいに仕上げてあるオープンタイプの棚ですから
例えばキッチンとリビングの間に置いて間仕切りとしても素敵なインテリアになります。

 

木下: 僕はシンプルさが人気のLOISダイニングテーブル
中でも幅135㎝がオススメです。4人で座るに程よい大きさです。

 

吉野: 僕のオススメはLINEARソファシリーズです。

ルーバーデザインがオシャレでモダンな印象なのはもちろんのこと、スッキリしているのに横幅が広め
2人掛けでも足を伸ばせます。ゆったり寛ぐのにピッタリのソファですね。
 
 

■私たちのここが売りポイント!

木下さんと吉野さんから見た大沼店長は、、、、明るい笑顔と落ち着いた接客でお客様に安心感を与えています。
 
家具の知識も豊富で色々なことを気軽に相談しやすく、丁寧に対応している姿にお客様に安心感を与えていると思います。

 

大沼店長から見た2人のスタッフはどうでしょう? 
 
木下さんは、物腰が柔らかく、非常に丁寧な接客です。そして話題が豊富でお客様からの信頼がとても厚いのです。
彼が担当していたお客様が、たまにお店によって遊びに来てくださることもあるんです。 素敵ですよね。
 
吉野さんは、とにかく一生懸命で明るくお客様に接していますね。
 
お客様も吉野さんとの会話を楽しんでいるようで、吉野さんの周りの空気がとても和やかです。

 

 

■最後に、池袋店からメッセージを!

池袋エリアはアクセスも良好で、家電量販店などもありお買い物にはもってこいの街です。
 
SCANTEAKのあるWACCA池袋は、日常生活にプラスαの刺激を与えてくれるような、
食と住まいのライフスタイルに特化した商業施設です。
 
店内も明るく居心地の良い空間になっていますので、寛ぎながらゆったりと家具に触れていただけます。
お店の入り口もオープンスペースですし、お店の前はSCANTEAKのチェアを並べた休憩コーナーもありますので、
ぜひお気軽にお越しください。
ブログもよく書いているので、ぜひSCANTEAKのホームページでご覧くださいsmiley

 

 

【SCANTEAK池袋店】 TEL: 03-5927-9563

東京都豊島区東池袋1丁目8-1
WACCA池袋 2階

営業時間 11:00~21:00

各線池袋駅・東口より徒歩3分

お車でお越しの場合、首都高速5号 池袋線「東池袋」出口より5分。

※館内に駐車場あり。

 

お近くのSCANTEAK店舗はこちらで検索!

 

Filed Under: No tags where found.
 
Top