ご挨拶

the_title

チーク材は長い間、耐久性とその美しい琥珀色の見た目から世界銘木のひとつとして評価され、その人気は世界中で徐々に高まっています。 チーク材は初め、船や鉄道の材料として使われていましたが、ここ数十年の間に家具やインテリアに使われるようになり、温かみのある色や木目は、居心地や安らぎを求める人々に好まれています。

SCANTEAK(スキャンティーク)ではそのチーク材の特性を活かし、美しいデザインで長くご愛用いただけるチーク家具をつくり続けており、世界中のお客様に ご愛用いただいております。シンプルで機能的な北欧のデザインを基調とし、移り変わる日々の中で休息できる空間をご提案しています。

私たちは、ドイツ・シンガポール・台湾・ブルネイ・日本・アメリカ・カナダで事業を展開しており、台湾では、140店舗を超えるショールームを構えていま す。また台湾においては最も大きい家具メーカーのひとつです。そして日本では貴重なチーク家具を、また、『温もりがあり、心地よい感覚』をより多くのお 客様に体感していただきたいと思っています。私たちが出会った瞬間に feel at home を皆さまに感じていただければ幸いです。

CEO Mobler Japan
Julian LIM

メール会員登録

キャンペーンやセールのお得な情報のほかに、新商品や家具のお手入れ方法など
楽しいコンテンツ満載のニュースレターを定期的に配信しています。

会員登録はこちら